· 

成清貴之選手

皆さん!やりましたよ!

 

競輪界のスーパーイケメン成清貴之選手が

 

G3長良川鵜飼カップで見事優勝しましたー!

 

いやーー凄い!

 

私も決勝は生中継で見ていたのですが、

 

いやーーしびれましたね!!

 

ひとまず、上記の動画をご覧下さい。

 

決勝戦は、平原康多という日本で一番強い選手の後ろで走ったのですが、

 

まー見応えのあるレースでしたね。

 

なんせ出場する他の選手たちも強敵ばかりですから今回のレースでは

 

成清さんが優勝するとは誰も思っていなかったのではないでしょうか。

 

少なからず、私は今回のメンバーでは難しいだろうなーと

 

思っていたのですが予想を良い意味で裏切ってくれました。

 

レースをご覧になれば分かる通り

 

日本一の平原選手の判断力と動きは抜群です。

 

そんな平原選手の機敏な動きに対して

 

正確に追走できる選手は約3000人いる競輪選手のうち

 

2~3人ではないでしょうか。そのうちの一人は成清さんですね。

 

成清さんは1年半前から当店に来てくれているのですが、

 

「からだ塾に来てまったく別の体になった」と言ってくれています。

 

からだ塾では

 

トレーニングの常識と言われるウェイトトレーニングや腹筋運動、

 

腕立て伏せ、体幹トレーニングなど一切しないのですが

 

見事に結果が出ました。

 

多くの競輪選手が無酸素運動で苦しむことを目的としたトレーニングで

 

強くなろうとするのですが、

 

成清さんは筋肉の力みを如何になくすかを目的にトレーニングをして

 

強くなりました。

 

その甲斐あって40代でピークを迎えて坂を転げ落ちるようにランクを下げ

 

ていく40代選手が多い中、成清さんは40代で日本一の選手に勝って

 

G3で優勝しました。

 

まさに天と地の差ですね。

 

当然ですが、からだ塾で行っていることを理解するには頭の良さと

 

今までの常識を全て捨てる気持ちが必要なのですが、

 

成清さんは見事にそれをやってくれました。

 

そして、驚くことに今が絶好調ではないです。

 

これから成清さんはもっともっと成長していきます。

 

世の中では、40代で成長できる訳がないと思う人が大半でしょうが

 

成長するのに、年齢は関係ありません。

 

自分いはこれが限界だ、と決めた瞬間に老化現象が起きます。

 

皆さんも自分に限界を決めずに更に成長出来るような方法を探して

 

みてはいかがですか?

 

 

それにしてもイケメンですね。

 

あまりのかっこよさに、おもわず

 

表彰式前のインタビューをIpadの画面越しに撮影してしまいました。

 

ちなみに成清さんはサインを求められたら色紙にこう書くそうです。

 

「愛の放火魔 成清貴之」

 

まー燃やされちゃいますし、燃え尽きちゃいますよね。

 

そんな成清さんですが、9月15日より武雄競輪場で開催される

 

G2に出走予定です。

 

皆さん、応援よろしくお願いします。

 

 

 

ブログ一覧