· 

体力テスト B判定

写真ですが、6月に行われた小学1年生の体力テストの結果です。

 

多くの子供たちがC判定やD判定なのですが、

その中でB判定を取った子がいました。

その子の名前は、山田優人君です。

 

学校の先生もB判定を見る事がなかったようで、

とても誉めてくれたそうです。

 

 

なかでも、50m走のタイムが9.65秒

全国平均が11.53秒なので1年生にしては、とても速いです。

 

優人君は、からだ塾を開校して一番最初に来てくれた第一期生です。

現在は小学1年生ですが、からだ塾に来てくれたのが5歳でした。

 

当時、私は会社勤めをしていたので、週一回の休みを利用して

近くにある勤労福祉センターを借りてからだ塾を行っていました。

 

初めて授業に参加してくれた時の優人君は、とても引っ込み思案で、

先生と会話もほとんど出来なかったのを覚えています。

 

しかし、授業を重ねていく内に、先生や場所にも慣れて

体を動かす事の楽しさを覚え、とても積極的になっていきました。

 

お母様からも、からだ塾に来る事をとても楽しみにしていて

自宅に居る時でも、からだ塾で習った事を毎日していると

聞いて、とても嬉しかった事を覚えています。

 

からだ塾の授業も、ほとんど休む事なく来てくれました。

からだ塾を本格的に初めて、4カ月経ちますが、

子供たちの可能性は無限にある事を強く感じています。

 

現在の子供たちは、運動能力が低下している問題があります。

これを改善していかなければ無限にある可能性を減らす事になります。

 

からだ塾では、子供たちの運動能力低下の問題を改善する為に

取り組んでいます。

 

その取り組みは、遊びを教えることです。

マットや器具を使わずに、運動神経を育てる。

特定のスポーツを教えずに、体の使い方を教える。

 

子供たちは遊び方を知らなければ、体の使い方も分からないと思います。

その事を、からだ塾で教えます。

 

今回の、体力テストB判定の結果は本当に嬉しかったです。

これからも、一人でも多くの子供たちが、体を動かす事を楽しいと

思ってもらえるように頑張っていきます。

 

優人くん 体力テストB判定おめでとう‼

これからも、からだ塾頑張りましょう‼

 

 

ブログ一覧へ

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    匿名希望 (金曜日, 09 9月 2016 16:27)

    すみません。
    1年生の息子の新体力テストの結果に驚き、検索してこちらにたどり着きました。
    1.握力 9kg 得点4
    2.上体起こし 8回 得点3
    3.長座体前屈 25cm 得点4
    4.反復横とび 24点 得点3
    5.20mシャトルラン 12回 得点3
    6.50m走 11.80秒 得点3
    7.立幅とび 90cm 得点1
    8.ソフトボール投げ 6m 得点2

    総合評価 D 合計23

    上記のような結果で数字や判定を見てすごく悪くて驚いたのですが、1年生の平均的なものをすごく下回っているのでしょうか?

  • #2

    ao (金曜日, 13 10月 2017 18:37)

    多分・・・平均はcですからね