· 

祝2周年

4月に入り、桜も咲き終えて

 

本格的に春が来るのだと

 

思い始めていたら、

 

気温2℃の冷たい雨が降る

 

寒い冬に後戻り・・・。

 

ここ数日の天気は

 

不安定ですね。


しかし、見て下さい!


そんな暗い日を


明るく照らす素敵なお花です。



月日が流れるのは早いもので

 

本日、からだ塾は

 

2周年を迎える事が出来ました。

 

これも一重に

 

普通の鍼灸マッサージ院と

 

毛色が違うからだ塾へ

 

愛想尽かさずに

 

お越し頂いて下さる方々と

 

普通の体操教室と

 

毛色が違う目と耳の体操教室へ

 

信頼して子供を連れて来て下さる

 

親御様あっての事です。

 

皆様には本当に感謝しております。

 

心からお礼を申し上げます。

 

 

写真の豪華で素敵なお花は、

 

雨の中わざわざお越し頂いた


O様から頂戴しました。

 

O様は一家で、

 

からだ塾をご利用頂いております。

 

からだ塾1周年の際にも

 

素敵なお花を頂きました。

 

このような素敵なお花を

 

頂ける事にとても

 

嬉しく思っております。

 

また、気持ちを新たに

 

3年目を歩んで行こうと

 

思います。

 

O様、本当にありがとうございました。


 

 

ということで、

 

今回のブログでは

 

からだ塾創立2周年を迎え

 

思う事を

 

少し書かせて下さい。

 

 

 

私が、

 

鍼灸マッサージ院を立ち上げる際は

 

いわゆる

 

鍼灸をして終わる

 

マッサージをして終わる

 

普通の鍼灸マッサージ院ではなく

 

お越し頂く方々が

 

からだ塾から帰る時には

 

自分自身の体と

 

しっかり向き合えて

 

自分自身の体の事に

 

少し興味を持ってもらえるような

 

そんな場所にしたい考えていました。

 

世の中に

 

学習塾があるように

 

体の事について

 

様々な事を教える塾みたいな

 

鍼灸マッサージ院が

 

あっても良いのではないかと

 

思いながら立ち上げました。


もちろん、

 

お越し頂く方々が

 

体の事に詳しくなっても

 

抱える症状を改善出来なければ

 

誰も来ないと思います。

 

しかし、

 

からだ塾へお越し頂いた方々が

 

口に出して言われる事は

 

「膝や腰の痛みが解消しただけでなく

 

体が軽くなり、

 

もっと体を動かしたくなった。」

 

「膝が痛くて歩く事が億劫だったのが

 

正しい体の使い方を覚えると

 

歩くことが気持ち良く楽しい物になると

 

感じた。」

 

「競技レベルを向上する為に

 

様々なマッサージを受けてきたが

 

ここまで短期間で結果が出た

 

マッサージはなかった。」

 

といった声です。

 

この声を聞くたびに

 

私が目指す

 

鍼灸マッサージ院の形は

 

間違っていなかったのだと

 

思います。

 

これが、

 

2周年を迎えた

 

鍼灸マッサージ院へ思う事です。

 

今後も、鍼灸マッサージ院では

 

お越し頂く方々と共に

 

私自身も成長していきたいと

 

思っておりますので

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

からだ塾は

 

鍼灸マッサージ院だけでなく

 

目と耳の体操教室という施設も

 

併設しています。

 

この施設での対象は

 

3歳~9歳の子供たちです。

 

私がなぜこのような施設を

 

立ち上げたのかというと

 

私の子供が成長して行く将来を

 

想像して行った時に

 

どうしても不安な事が

 

あったからです。

 

 

それは、

 

子供たちの

 

遊ぶ環境についてです。

 

市川市には、

 

公園と呼ばれるものがいくつか

 

ありますが、

 

そこで遊ぶ子供たちは

 

とても少ないです。

 

その原因は

 

子供の数が減った、


公園の規制が多い、

 

遊び方を知らない、と

 

様々です。

 

これが原因で

 

結果はどうでしょうか?

 

子供たちの運動能力が低下、

 

考える力の低下、

 

集中力の低下、

 

成長痛の増加、と

 

体を動かして遊ぶ事が減る事で

 

大きく成長して行くべき

 

子供たちにとって

 

失われていく物が

 

たくさんあります。


 

では改善策は

 

どうでしょうか?

 

これは一つです。


「大人が変わる事。」

 

大人が変わる事で

 

成長して行く子供たちも

 

大きく変わる事が

 

出来ると思います。

 

では、誰がやるか?

 

国?

 

県?

 

市?

 

と言う、前に

 

親である私でしょ‼

 

という思いで

 

体操教室を

 

立ち上げました。

 

と・・・

 

意気込んで始めたは

 

いいものの当初は

 

不安な事ばかりでした。

 

今では、店舗を構えて

 

行っている体操教室も

 

最初は

 

勤労福祉センターという場所を

 

借りて行っていました。

 

不安を打ち消す為に

 

体操教室の説明会を

 

何回も開催して

 

初授業までに

 

生徒を集めようと

 

必死に行いました。

 

説明会に誰も来ない日も

 

当然の様にありました。

 

そんな日は

 

一番近くで支えてくれる

 

妻に励まされて

 

何とか気持ちを立て直していく

 

日々を過ごして

 

初授業では、

 

たくさんの生徒が

 

来ることをイメージして

 

いました。

 

そして、

 

待ちに待った初授業。

 

肝心の生徒は・・・・

 

 

 

 

 

1人です。

 

 

 

 

私は、

 

ショックでした・・・

 

 

 

 

 

しかし、

 

それ以上に


初授業に来てくれた

 

1人の子供と親御さんに

 

すごく感謝しました。

 

大切な事は

 

多くの人を集める事ではなく、

 

一人一人を大切にしていく事。

 

それを地道にやっていく事だと。

 

その時は

 

そんな気持ちになった事を

 

覚えています。

 

それから、

 

1年後に店舗で授業をする様になり

 

本日で2周年。


毎日子供たちの賑やかな声に

 

囲まれて授業をしています。

 

5歳だった

 

からだ塾第一号の生徒である

 

優人くんも小学3年生になり

 

現在も通って来てくれています。

 

初めは1人だった

 

目と耳の対象教室も

 

今では

 

生徒数が40名になり

 

Teamからだ塾という

 

選手コースなるものを作り

 

スポーツ鬼ごっこで日本一になる

 

夢までも持つようになりました。

 

このようなからだ塾の成長も

 

毎週飽きずに来てくれる子供たちと

 

連れて来て下さる親御様あっての事です。

 

心より感謝申し上げます。

 

これから、

 

からだ塾は3年目に入ります。

 

日々進化、日々成長して行く

 

子供たちに負けない様に

 

塾長 望月竜弥

 

妻と娘の家族一同で

 

精進していきます。

 

今後も何卒宜しくお願い致します。

 

ブログ一覧