· 

ビールには?

ビールが美味しい季節

 

夏が

 

すぐそこまで

 

近づいていますね。

 

最近は気温も30度に

 

到達する日もあり

 

5月なのに

 

ビールを美味しく

 

飲まれている方も

 

多いのではないでしょうか?

 

ビールと言えば

 

必ず何かを食べながら

 

飲まれると思います。

 

ここで

 

皆さんに質問です。

 

ビールに合う食べ物は

 

何ですか?

 

私は、もちろん

 

あれです。

 

お風呂上りに

 

縁側で

 

あれを食べながら

 

飲むビールは最高です。

 

そう。

 

やっぱり、

 

ビールには・・・・

 

 

 

 

枝豆でしょ?!

 

50人に聞いたら

 

45人は、そう答える

 

と勝手に思っています。(笑)

 

 

 

5月上旬から

 

始めた枝豆栽培。

 

初めての事で

 

右も左も分からずに

 

進んでいますが

 

望月家の枝豆

 

すくすく育っています。

 

水遣り担当の

 

わがまま娘も

 

毎朝の日課の水遣りを

 

しっかりしてくれています。

 

娘のこのような変化も

 

親として見ていると

 

愛おしくなりますね。


2週間前


2週間後


どうでしょうか?

 

茎の太さや伸び具合

 

葉っぱの大きさ、

 

全体的に見て

 

生き生きとした感じ

 

2週間前に比べて

 

かなり成長していますね。

 

よく見ると

 

小さな実みたいな物も

 

いくつか出来てきています。

 

枝豆栽培の様に

 

成長具合が目に見えて

 

分かるのは

 

育てている側も

 

とても嬉しい物です。

 

この嬉しい気持ちを

 

心にとめておくのも

 

良い事ですが、

 

私は嬉しい気持ちを

 

枝豆にしっかり伝えます。

 

毎朝、

 

娘と水遣りをしながら

 

「おはよー枝豆さん。」

 

「大きくなってきたねーー」

 

「美味しくなってねー」

 

なんて声掛けを

 

しています。

 

不思議な事に

 

このように

 

私たちが声をかけると

 

枝豆もしっかり成長する

 

姿を見せてくれて

 

私たちに

 

答えてくれます。

 

 

 

そんなある日・・・

 

 

 

枝豆の


著しい成長が

 

見て取れた日がありました。

 

おかしいなー。

 

1日でこんなに

 

大きくなるなんて。

 

と不思議に感じていた

 

私は

 

妻に

 

その事を話しました。

 

そしたら、

 

妻は夕方の

 

洗濯を取り込む際に

 

「枝豆さん。大きくなってきたねー」

 

「頑張ってるねー」

 

「美味しくなってねー」と

 

声を掛けていたと

 

言うではありませんか。

 

私が見た

 

著しい枝豆の成長は

 

まさに、

 

私たちの声掛けに

 

枝豆が反応してくれたと

 

思える出来事でした。(笑)



子供の成長について

 

 

成長と言えば

 

からだ塾に来てくれる

 

子供たちの成長も

 

目を見張るものがあります。

 

「子供は勝手に成長する」

 

このように

 

思われる方も多いと思います。

 

しかし、

 

子供の成長具合は

 

周りの環境に

 

大きく関係していると

 

私は実感しています。

 

ここで

 

からだ塾に通う

 

ある子供について

 

お話します。

 

その子の


走る、飛ぶ、投げるなどの

 

動作は、

 

とても不器用な動きで


このままで大丈夫なのかと

 

お母様も

 

心配していました。

 

このような不器用な動きは

 

俗に言う

 

「運動神経が悪いから仕方ない」

 

という言葉で片付けられます。

 

その為

 

運動神経の悪い子は

 

運動をやっても無駄だから

 

運動以外の事で

 

頑張りなさい‼

 

なんて

 

学校の先生からも

 

言われてしまいます。

 

このような環境に育った

 

子供はその後

 

伸び伸びと

 

成長していくでしょうか?

 

私は、

 

このような環境で育った

 

子供は


将来、必ず何かの支障が

 

出てくると思います。

 

それは、

 

ただ単に体を動かす時だけの

 

支障ではなく

 

子供たちの

 

人格を形成する上での

 

支障にまで及ぶと

 

考えています。

 

 

 

さて、

 

このような考えを持つ

 

指導者がいる

 

からだ塾。


3歳から9歳の

 

子供たちの

 

運動神経はどんどん伸びる

 

仕組みになっていて、

 

その時期に

 

目と耳の機能を

 

高めながら

 

様々な動きを

 

楽しみながら習得出来るのが

 

からだ塾です。

 

このような環境に

 

身をおいた

 

動きが不器用な子供は

 

どのように成長したと

 

思われますか?

 

 

その子供の

 

不器用な動きは

 

驚くほど無くなり

 

とても器用に

 

体を動かせる様になり

 

他のお母様方も

 

驚くほど

 

軽快な走りや、

 

バネのある跳び方をしたり

 

ボールを軽く投げても

 

遠くまで飛ぶ様に

 

なりました。

 

以前は

 

他の子供たちとの差が

 

明らかにあったものが

 

からだ塾へ通ってから

 

他の子供たちとの

 

差を埋めるどころか

 

抜いてしまうまでに

 

成長しました。

 

このような成長は

 

子供の頑張りが

 

あったから出来た事は

 

当然だと思います。

 

しかし

 

からだ塾という環境以外に

 

身を置いた場合

 

結果は違ったと思います。

 

他のスポーツ教室や

 

学校の体育という

 

環境に身を置いていたら

 

確実に

 

この子供は

 

何らかの支障が出ていたと

 

思います。


なぜ?

 

からだ塾では

 

そのような事が出来るのか。

 

ここにも

 

あるポイントがあります。

 

からだ塾では

 

ただ単に子供たちを

 

走らせたり

 

跳ねさせたり

 

ボールを投げさせたり

 

しません。

 

からだ塾が


子供たちに行う指導で


大切にしているポイント、


それは・・・





「声掛け」です。

 

 

 

おっと‼

 

ずいぶん長く書いてしまいました。

 

あまり長く書きすぎると

 

うちの妻に

 

「話が長い‼」と

 

怒られますので

 

今回はここまで(笑)

 

まさか、

 

ビールに合う食べ物の話が

 

子供に対する声掛けにまで

 

発展していくとは

 

思いもしませんでした(笑)

 

しかし

 

枝豆という植物の育て方も

 

子供の成長を促す育て方の

 

どちらにも

 

しっかり相手の様子を

 

見ながら

 

声掛けする事が大切という

 

共通点はあると思います。

 

この当たりの細かい話は

 

また

 

ブログで書きたいと

 

思います。

 

次回のブログは

 

子供に対する声掛けの

 

ポイントについて

 

書きますので

 

皆さん是非

 

お読みください。

 


 

 

ブログ一覧