· 

1日2食

前々回のブログ「牛乳の問題」

 

かなり多くの方が見てくれたようです。

 

世の中には、

 

想像を遥かに超えた嘘があります。

 

それを知っているか知っていないかで

 

今後の子供たちが生きていく社会が

 

大きく変わります。

 

知ってどうするかは個人の自由です。

 

私は、こうします。


今まで当たり前の様にしていた

 

自分自身の行いを

 

どんどん変えていきます。

 

その変えた事を今回も

 

書いていきます。

 

参考までに見て頂ければ幸いです。

 

 


突然ですが、質問です。

 

皆さんは一日何食派ですか?

 

3食?

 

5食?

 

1食?

 

おそらく大半の方は3食だと思います。


でも、なぜ3食にしているのですか?

 

朝、昼、夜に食事を取る事が当たり前に

 

なっていますが、

 

なぜ3食なのですか?

 

学校で先生に教えられたから?

 

朝食を抜くと親に怒られたから?

 

それって子供の時に行っていた習慣を

 

そのまま続けているだけですよね?

 

成長期の子供は

 

栄養をしっかり取らないと

 

ダメだという理由で

 

1日3食取るのは分かります。

 

しかし、

 

成人で3食取る事が

 

本当に必要なのでしょうか?


成人で身長が

 

伸びている人はいるのでしょうか?

 

皆さんは


大人になって改めて

 

食事の回数を気にすることなんて

 

ありえないですよね?

 

そんなありえない事を

 

私はしてしまいました(笑)

 

そして

 

現在、私の食事は


1日2食です。


朝、昼、夜のどれを抜くかは

 

朝です。

 

私は

 

朝食抜きの

 

1日2食です。

 

 

朝食抜き1日2食

 

私は、1日2食にして

 

1ヶ月経ちますが


調子はどうかと聞かれると

 

フラフラする事もなく

 

すこぶる調子は良いです。

 

具体的に言うと

 

3食の時は

 

朝起きる時に体が重くて

 

なかなか起きれなかったり

 

食事を取った後は

 

頭がぼーっとして

 

さえなかったりしていました。

 

しかし、

 

2食にしてからは

 

朝起きるのがスッと起きれる

 

ようになったり

 

早起きになりました。

 

早起きしたからといって

 

1日中眠気はなく

 

頭がクリアな状態を

 

保てるようになったりして

 

体調はかなり良いです。

 

また、走る際も空腹の方が

 

走りやすいです。

 

13%だった体脂肪も

 

7.6%になりました。


これは、気のせいかもしれませんが

 

顔にあるシミが

 

薄くなってきている気もしますし

 

頭髪も生え際に毛が生えてきて

 

頭髪全体が生き生きとしてきた気がします。

 

 

妻も1日2食にしていますが

 

同様に体調が良いそうです。

 

妻は2食にしてから

 

お肌がプリプリと

 

艶や弾力が出てきて

 

化粧水や乳液を付けなくても

 

しっとりしていると

 

言っています。

 

ホントかよ!?と

 

思って

 

妻の肌を見てみると

 

これが、本当なのです。

 

まるで

 

子供の肌の様に生き生きと

 

していました。

 

このような実感も

 

1日2食は間違っていないのだと

 

改めて思わせてくれました。

 

アンチエイジングで

 

体の外から塗ったり付けたりするのも

 

良いのでしょうけど

 

私は、体の中から変えて

 

老けない人間になりたいです。

 

そういう意味でも

 

1日2食は

 

私の望み通りの結果を出してくれました。

 

空腹が良い薬

1日2食にすると

 

お腹が空かないの?と

 

聞かれますが、

 

正直、

 

空きます(笑)

 

でもそれは、

 

初めの内だけで

 

2、3日で慣れます。

 

4日目以降は

 

空腹感が心地よくなってきます。

 

変な話ですが

 

空腹感こそが体には

 

良いのではないかと

 

思うようにさえなります。

 

そんな

 

1日2食ですが

 

ここで大切な事があります。

 

1日2食にして

 

2食でドカ食いを

 

したり、体に良くない物を

 

食べたりすると体調は

 

確実に悪くなります。

 

私の場合

 

食事の量は

 

腹8分目や7分目で抑え

 

間食はしません。

 

食事の内容は

 

無農薬、無添加の物を取り


季節に応じた食材を食べ

 

肉を減らして魚を増やす事を

 

しています。

 

ファーストフードやコンビニにある

 

食べ物は添加物を大盛りで


出してくれるので

 

買わないですし、行かないです。

 

また、

 

朝起きたら2杯の水を飲み

 

午前中はなるべく多くの水を

 

取るようにしています。

 

水を取る事で

 

排便が促されて

 

午前中は排泄時間に出来ます。

 

1日2食では

 

排便が大きなポイントになってきます。

 

体に食べ物を入れる前に

 

まずは出す事が重要です。

 

昔の子供たちは

 

朝に必ず排便をしてから

 

食事を取っていたそうです。

 

現代の子供たちは

 

排便よりも栄養を取ることばかりが

 

重視されている気がします。

 

もっと排便の大切さを訴えていかなければ

 

なりませんね。


と話がそれましたが、

 

1日2食は

 

私へたくさんの学びを

 

与えてくれました。


もし


やってみようと思われた方は


いきなり朝食全てを抜く事は


やめてくださいね。


まずは、


自分自身の1日の食事で


食べ過ぎていないか


間食が多くないかを


しっかり調べて下さい。


もし、食べ過ぎや間食が多いと


感じたら、それを少しづつ減らして


見て下さい。


それを1週間続けてみて


体の調子を確認して下さい。


人間は


やり慣れてない事をすると


必ず悪い反応が初めに出ます。


これは、めんげん反応と言い


副作用とはまったく別物です。


そのような悪い反応も一時的で


その後は劇的に体調が良くなった事を


実感出来ます。




食べ過ぎ、間食をやめて


体調が良くなる事を


実感出来た方は、


朝食抜きを試してみて下さい。



ここで注意です。


くれぐれも朝食全部を


一気に抜く事は控えて下さい。


私も、少しずつ減らしていきました。


まずは、ご飯を断ち


味噌汁だけにする。


1週間して


出来そうであれば


味噌汁もなしにして


完全に朝食なしを試して下さい。


朝食なし生活を1週間続けて


見ると、体調はかなり良くなります。


もうその頃には


朝食は不要だという事を


実感できると思います。


そして、


食事で体調が決まる事にも


気付いていくと思います。


興味のある方は、


試て下さいね。


当然ですが、子供たちには


1日3食取らせましょう。


もちろん、3食の中身は


しっかり考えて出す様に


していきましょうね。


 

私が1日2食を行う上で

 

参考にしたのがこちらの本です。

 

甲田光雄先生

 

長生きしたければ朝食を抜きなさい

 

甲田先生は

 

20歳の時に

 

西洋医学では余命を宣告される程の

 

病気だったのですが

 

病院には頼らないで

 

自分で

 

1日1食や断食を行い

 

治したという方です。

 

その後、

 

医者として患者へ

 

1日2食法や断食を行い

 

難病を治してきた方です。

 

こちらの著者は

 

大変参考になりますので

 

興味のある方は読んで見て下さい。

 

 

と、ここまで書いてきましたが

 

食事は何も気にせず

 

好きな物を好きなだけ食べる事が

 

生き甲斐の方もいると思います。

 

それは個人の自由ですので

 

否定するつもりもありません。

 

しかし、

 

自分自身に

 

子供がいる場合は別です。

 

子供は、

 

これから長く生きていかなければ

 

なりません。

 

親は

 

毎日行う食事の内容や排便、

 

免疫力向上に関係のある運動や

 

農薬や添加物などについて

 

しっかり勉強して

 

実践して子供へ伝えてくべきです。

 

それは

 

最低限、親としての義務です。

 

私たちの先祖はその様にして

 

子供を育ててきました。

 

そんな子供も成長して

 

大人になり子供を授かり

 

親になります。

 

その時に、

 

親として初めて子育てをします。

 

初めての子育てで右も左も分からず

 

必ず苦労します。

 

しかし

 

その時に役に立つのが

 

先祖の知恵や知識です。

 

この知恵や知識で

 

また子供は育てられていきます。

 

こうして

 

先祖や親の知恵、知識は

 

永遠と伝え続けられるのです。

 

だからこそ

 

自分で調べて

 

正しい知恵や知識を身に付けましょう。

 

ここで間違っても

 

テレビや新聞で聞いたことを

 

正しい知識だと思わないでください。

 

インターネットで検索すれば

 

テレビや新聞を信用するなと

 

同じ様な事を言っている人が

 

います。

 

私はその様な人たちから

 

知識を得て実践しています。

 

自分で調べて

 

実践する事が

 

必ず子供の為になります。

 

全ては子供たちの為に

 

大人がやるべき事を

 

一人一人実践していきましょう。

 

と書いた所で

 

今回のブログは締めさせて頂きます。

 


1日2食のその後は

 

報告していきますので

 

気になる方は要チェックですよーー。

 

しばらくして体調が悪くなって

 

1日3食に戻しましたなんて事が

 

あるかもしれませんので(笑)

 

しっかり報告して行きますね。

 

 

 

 

ブログ一覧