· 

第1回ママ塾

昨日からだ塾では

 

第1回ママ塾を開講致しました。

 

今回は

 

「ママが子供の健康の為に出来る事」を

 

テーマに行いました。

 

平日の午前中という

 

主婦にとって

 

とても貴重な時間に

 

3名の方が参加してくれました。

 

テーマが

 

子供の健康についてだったのですが

 

皆さん既にそれぞれ勉強されていて

 

とても意識が高い方々でした。

 

講義の内容は

 

私が


子供に運動を教えようと


思った動機から始まり


そんな中で

 

なぜママ塾を始めようと思った

 

のか話をしました。


またそれ以外にも

 

私が実践している

 

食生活の話や

 

何も考えずに

 

粗悪な食生活をしていた頃から

 

先人たちの知恵を使った

 

食生活に変えた事で

 

自分の体にどんな変化が起きたのか

 

といった話をして、

 

最後には


私がこれまで


子供の健康を深く考えた事で

 

導き出した答えを話しました。


おそらく

 

皆さんは

 

食べたい物を食べて

 

好きな事して

 

何にも考えずに

 

生きていける事が

 

一番の幸せだと

 

思っているでしょう。

 

誰もがそのように思うはずです。

 

しかし、

 

急に、子供の体に

 

アトピーやアレルギー


喘息や風邪を引きやすい

 

虚弱体質や様々な病気が

 

現れ始めたら

 

どの様に思うでしょうか?

 

 

また、

 

自分の体にも

 

脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、

 

胃ガン、大腸ガン、肺ガン

 

乳ガン、子宮ガン、

 

うつ病などの病気が

 

現れ始めたら

 

どの様に思うでしょうか

 

自分自身であったり、

 

妻または夫に子供

 

父や母、親戚の身に

 

差し迫る病気や死の影が

 

見え始めたら

 

きっと考えが変わると思います。

 

多くの方は

 

そこで初めて

 

健康について

 

考えると思います。

 

でも実際に

 

差し迫る病気や

 

死の影を経験しないと

 

分からないのが

 

人間でもあります。

 

いくら、

 

健康に気を付けないと

 

死ぬよと言われても

 

人間は実感しないと


そんな・・・

 

差し迫った病気や死の影だなんて

 

大げさな・・・

 

と言って


多くの方々は考える事を


止めてしまいます。

 

日本人の2人に1人が癌になり

 

3人に1人が癌で死ぬ時代です。

 

かなりの高確率で

 

日本人は癌になるリスクがあります。


この現実をしっかりと

 

受け入れて考えないと

 

近い将来

 

痛い目にあうのは

 

自分自身です。

 

痛い思いをする前に

 

自分で考えて

 

行動出来る人こそ

 

本当の健康体だと思います。

 

なんて、

 

少し脅してしまいましたね(笑)

 

怖いのが苦手な私ですが

 

私が脅して

 

その人の考え方が変わり

 

子供にとって良い影響が出れば

 

私自身が他人に

 

どう思われようと

 

構わないと思っています。

 

私は、そのくらいの覚悟をもって

 

子供たちに

 

何が出来るかを真剣に考えて

 

行動しています。

 

ママ塾もその行動の1つです。

 

しかしながら

 

このような行動も

 

多くのママには

 

理解されない部分も

 

あると思っていますし

 

私がママ塾を始めた事に

 

疑問を持つようなママも

 

いらっしゃると思っています。

 

 

子供に運動だけ

 

教えてくれればいいのに・・・

 


子供の健康なんて


うちでやるからほっといて・・・

 

 

食事については

 

主婦がするから黙ってて・・・

 

 

運動を教える事以外に

 

口出ししないで・・・

 

 

専門家でもないのに

 

何を知ったような事を・・・

 

 

このように思われても

 

当然だと思っています。

 



しかし、

 

私はやめません。



 

ママ塾は必ず

 

子供の為になると

 

確信しています。

 

 

なんて事を言いつつも

 

結果が出なければ

 

誰も信じてくれないと

 

思いますので、

 

自身の心の火が消えぬよう

 

行動をしていきます。

 

どうぞ

 

私の心の火が消えない様に

 

皆さん

 

応援して下さいね(笑)

 

さて、話を

 

ママ塾に戻します。

 

 

 

ママ塾では

 

私が一方的に


話をする時間よりも

 

ママ同士で本音の

 

話をする意見交換の時間を

 

大切にしています。

 

私の勝手な想像ですが、

 

今のママたちは

 

ただ、子育ての大変さや

 

旦那の悪口を言うばかりで

 

真剣に子供の事について話を

 

する時間が少ないように

 

思います。

 

ママたちに

 

真剣に子供の事について

 

話す時間があれば

 

きっと子育ての大変さも

 

薄らぐと思いますし

 

旦那さんにも優しく出来ると

 

思います。

 

そうする事で

 

家族が1つになり

 

本物の幸せを

 

実感できると思います。

 

からだ塾のママ塾は

 

そんな環境の1つに

 

なりたいと思い

 

ママ同士の意見交換の

 

時間を大切にしています。

 

ママ塾に参加される方は

 

どんどん話をして

 

欲しいですね。

 

 

さて、

 

第1回ママ塾は

 

無時に

 

終了したのですが、

 

こうしてママ達と

 

話をする事で

 

私自身も成長出来ますし

 

また新たに思う事があり

 

参加された方々には

 

すごく感謝しています。

 

今回、思ったのは

 

子供の健康の為に

 

食生活に気を付けているだけで

 

子供が本当に健康になるか

 

という疑問です。

 

私は、

 

いくらママが食生活や栄養学を

 

勉強し、体に害がある食べ物を

 

排除しても

 

子供は健康には

 

ならないと思いました。

 

これは、

 

実際に

 

私が体操教室やママ塾で

 

親子を見ているから

 

言える事でもあると

 

思います。

 

実際に

 

食品添加物や農薬

 

遺伝子組み換え食品を避け

 

小麦や牛乳を避け

 

白米を玄米にして、

 

人工甘味料を含む

 

お菓子やジュースも

 

避けて

 

提供しているママ。

 

そして

 

体操教室に通う

 

ママの子供を見て思いましたが

 

その子供は

 

とても健康的には

 

見えませんでした。

 

 

もちろん

 

食事に気を付けるのは

 

とても良いのですが

 

それをする事で

 

旦那さんとママが

 

喧嘩をしていては

 

意味がありません。

 

いくら健康の為に

 

子供の食事に気を付けても

 

夫婦間で理解し合わないと

 

家族の幸せを失う事に

 

なってしまいます。

 

これでは、

 

せっかくの先人たちの

 

知恵による食事も

 

台無しです。

 

健康の為に

 

食事を変えていく事は

 

とても大切ですが

 

いくら良いと言われても

 

旦那さんがそれを理解して

 

体調が良くなる事を

 

実感出来なければ

 

ダメだと思います。

 

食事を変える事で

 

夫婦の間に亀裂が

 

生じてしまったら

 

子供はどう思うでしょう?

 

決して幸せに

 

笑えないと思います。

 

正直、子供にとっては

 

自分の健康よりも

 

夫婦が笑顔で

 

仲良くしてくれている姿を

 

見る事の方が

 

よっぽど嬉しいですし

 

幸せだと思います。

 

また、

 

食事は体を動かす為に

 

必要な物であり

 

体を動かさないのに

 

良い食事をしても

 

意味がありません。

 

つまり

 

食事だけ気を付けて

 

運動をしない

 

夫婦や子供では

 

健康になれません。

 

 

どういうことかと言うと

 

食べ物は体の中に入り

 

消化されます。

 

そうすると体の様々な仕組みで

 

食べ物が栄養に変わります。

 

その栄養が

 

全身へ廻っていきます。

 

 

そこで、

 

栄養が全身にめぐる為に

 

必要な物はなんでしょうか?

 

 

これは血液です。

 

 

血液が廻っているから

 

全身に栄養が行き届くのです。

 

では、

 

この血液を廻らせる事は

 

なんでしょうか?

 

長時間座って動かなくても

 

心臓の力で血液は廻りますが

 

それだけでは

 

心臓から離れた

 

どこかの血管で

 

必ず血液が滞ると思います。

 

血液が

 

滞ってしまっては

 

良い食事で

 

手に入れた栄養が

 

全身に廻らなくなります。

 

これでは意味がありません。

 

しっかり血液を

 

全身に巡らせるには

 

やはり定期的に

 

体を動かして


全身の筋肉を収縮弛緩させて


動脈血や静脈血の循環を


促す事です。

 

つまり運動する事です。

 


このように

 

食事と運動は

 

切っても切れない

 

関係性なのです。

 

 

健康を手に入れる為に

 

良質な食事と運動が

 

セットなのは分かっている方が

 

多いと思いますが、

 

本当に分かって実践出来ている人は

 

ごく少数だと思います。


良質な食事と運動という

 

当たり前の事を

 

当たり前に出来ていない事を

 

本当に実感しない限りは

 

多くの方は

 

良い方向にいかないと

 

思います。

 

 

このように

 

今回のママ塾では、

 

私自身が様々な事に気付ける

 

とても有意義な時間に

 

なりました。

 

この経験を生かして

 

ママ塾では

 

多くの子供や家族の

 

為になれるように

 

頑張っていきます。

 

今後も定期的にママ塾は

 

開いて行きますので

 

興味のある方は

 

ブログをチェックして下さいね。

 

ママ塾の日程などは

 

ブログに随時上げていきます。

 


 

 


 

ブログ一覧