· 

走りが変わる

私は、今年1月に

 

走体師として活動していこうと

 

決意しました。

 

 

えっ?

 

走体師ってなに?

 

と思われた方は

 

こちらのブログ(走体師)

 

お読み下さい。


 

走体師は


私が勝手に作った


名前ですので


当然ですが

 

まだまだ知られていません。


なるべく多くの方に


知って頂きたいので

 

改めて簡単に説明致します。

 

 

 

走体師の仕事の目的は、

 

選手の競技能力(スキル)向上です。

 

この目的を達成する為に

 

走体師は選手と二人三脚で

 

「ある事」に取り組みます。

 

「ある事」とは、

 

「骨」と「筋肉」と「血液」

 

の役割を知って

 

走る動作を通して

 

体の正しい使い方を

 

実感してもらう事です。

 

このような取り組みを

 

走体師は行います。

 

そして、


この取り組みを実施した

 

選手は


皆このように言います。

 

 

 

「こんな感覚、初めてだ!」


「こんなに楽に走れるなんて!」

 

「なんだこの軽さは!?」

 

「練習量が増えても疲れが残らない!」

 

「背中を使う感覚が掴めた!」


「股関節が回る感覚が凄い!」

 

「肩甲骨がこんなに動くのか!」

 

「背骨の動きを実感できた!」

 

「最後まで力まないで動けた!」

 

 

 

このように

 

選手は、正しい体の使い方を知り

 

新しい感覚を実感します。

 

それもそのはず、

 

体が正しく動くと

 

体は喜び、

 

体を扱う本人は

 

とても気持ち良く

 

体を動かし続けられるからです。

 

とは言う物の

 

感覚だけで、

 

結果が伴わない限りは

 

走体師の仕事の目的である

 

選手の競技能力(スキル)向上

 

証明にはなりません。

 


競輪 山賀 雅仁 選手

走体師の活動を

 

本格的に初めて9ヶ月経ちます。

 

そろそろ結果が出てきても

 

おかしくないと

 

思っていた中で

 

競輪選手である山賀選手が

 

結果を出してくれました。

 

 

先日、松戸で行われたレースで

 

見事、優勝しました!!

 

 

 

山賀選手に聞くと

 

優勝は2年ぶりだそうです。

 

なんとも嬉しい限りです!!

 

 

 

山賀選手は

 

落車や怪我の影響から

 

自分の思い描く自転車の乗り方が

 

出来なくて悩んでいた際に

 

他の選手から

 

私の話を聞いて

 

来てくれました。

 

 

走体師の仕事は

 

私の方から選手へ

 

一方的に何かを伝えるだけでは

 

良い仕事が出来ません。

 

走体師は

 

選手が自主的に

 

何かを変えようという

 

積極的な気持ちでないと

 

良い仕事が出来ません。

 

当然ですが

 

選手の積極的な気持ちは

 

私にも伝わってきます。

 

私は、

 

その気持ちを感じると

 

凄いやる気になります(笑)

 

反対に

 

変なプライドを持ち

 

何かを捨てきれない気持ちを

 

私が感じると

 

容赦なく、そのプライドを

 

ズタズタに切り裂くような

 

厳しい言葉をかけます(笑)


厳しい言葉をかけられて

 

その後に変わる選手もいれば

 

私の元から離れていく選手もいます。

 

私としては、


変わるともっと良くなると

 

思うから

 

あえて厳しい言葉を

 

かけているのですが、

 

残念ながらそれに応えてくれる選手は

 

極めて少ないように思えます。

 

 

 

さて、山賀選手は

 

どうであったか?

 

写真に写る表情を見て頂ければ

 

お分かり頂けると思いますが

 

凄く積極的な気持ちを持って

 

私の話を聞いてくれました。

 

また、それ以上に

 

とても謙虚な気持ちをもっていました。

 

誰に対して謙虚か?

 

人に対して謙虚であるのは

 

当然の事ですが

 

自分の体に対して、とても謙虚な方です。

 

このような方だからこそ

 

私の指導を3回受けただけで

 

2年ぶりの優勝が出来たのだと

 

思います。

 

走体師として結果を出す事は

 

私一人では到底なしえないと思っています。

 

選手の気持ちがあってこそ

 

結果に結び付くものだと

 

山賀選手から改めて教わりました。

 

今後もその事を忘れずに


私から一方的な気持ちで選手に


伝えるのではなく

 

謙虚な気持ちで選手の体と

 

対話していきたいと思います。


今回は山賀選手の結果が出ましたが、


私の所へ来てくれている


他の選手たちも


とても謙虚な方ばかりなので


近いうちに


必ず結果が出ると思っています。


からだ塾の受付には

 

選手たちのサイン色紙が

 

並べられています。

 

私は毎日、この色紙をみて

 

気持ちを高めています。

 

走体師を頼ってきてくれる選手の為にも

 

日々成長出来る様に

 

今後も頑張ります!!

 

 

最後に、

 

私の好きな言葉を一つ書いて終わります。

 

 

 

明日死ぬかのように生きなさい。

 

永遠に生きるかのように学びなさい。

 

マハトマ・ガンジー


 

 

 

 

尚、走体師の事は

 

下記のブログにも書いてありますので

 

走体師の手ごたえ

 

走体師の仕事

  

 

興味のある方はクリックして

 

ご覧下さい。

 

また、

 

走体師の指導を受けたいという方は

 

お気軽にご連絡下さい。

 

047-314-5619

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧

 

 

 

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。