· 

競輪優勝

先日、福岡県久留米で開催された

 

KEIRIN日本名輪会 戸上守杯で

 

からだ塾に来てくれている

 

山賀雅仁選手が優勝しました。

 

 

競輪S1班の

 

山賀さんは、からだ塾に来てから

 

1年経ちます。

 

1年前は怪我の影響から

 

思うような成績が残せずに

 

とても苦しんでいました。

 

それでも何とかしたいという

 

気持ちからある人の紹介で

 

からだ塾を知り、現在まで

 

通い続けてくれています。

 

山賀さんは本当に意識の高い選手で

 

私が言った事をしっかり聞いて

 

それを忠実に守り

 

練習に取り組んでくれます。

 

時に、

 

疑問に思う事があれば

 

電話をかけてきて聞いてきますし

 

上手くいかない時には

 

まず自分で考えて

 

それでも分からない時は

 

私に聞いてきます。

 

そんな山賀さんは

 

からだ塾に通い始めて

 

1ヶ月で優勝しました。

 

優勝した時は

 

本人も体の変化に驚き

 

自転車がスイスイ進むと

 

大喜びでした。

 

しかし、

 

それを継続していく

 

難しさを思い知ります。

 

その後は練習をしても

 

なかなか優勝出来ない

 

期間が続きました。

 

それでも、からだ塾で行う事を

 

やり続けて今回のレースでは

 

やっとの思いで

 

優勝することが出来ました。

 

これも一重に山賀さんが

 

愚直なまでに自分の体と向き合い続けた

 

結果だと思います。

 

というのも、山賀さんは

 

レースで負けた時には必ず原因を探ります。

 

「上手くいかない時は必ず理由がある」

 

これは、私が子どもたちに

 

しつこいくらいに言ってきていることです。

 

ただ単に

 

・調子が悪かったから

 

・練習不足だったから

 

・思うように体が動かなかったから

 

・相手が強かったから

 

・気持ちで負けていたから

 

・レース展開が悪かったから

 

といった漠然とした理由ではなく

 

もっと具体的に負けた理由を

 

探さなくてはいけません。

 

具体的に負けた原因を探し

 

それが正解であれば

 

必ず強くなります。

 

もちろん間違っていれば

 

強くなりません。

 

山賀さんは、それを愚直なまでに

 

やり続けた選手です。

 

だからこそ優勝という結果が

 

出せたのだと思います。

 

ここ最近、山賀さん以外にも

 

多くの選手が結果を

 

出しているので噂を聞いて

 

からだ塾に色々な選手が来ています。

 

しかし、勘違いして欲しくない事が

 

あります。

 

それは、全員が全員

 

結果を出せる訳ではありません。

 

私は、魔法使いでも何でもありません。

 

からだ塾に行けば結果を出せると

 

思っている方は

 

おそらく結果は出ません。

 

結果を出している選手はみんな

 

他人任せにせず 

 

自分で何とかしようという

 

強い気持ちで

 

努力しています。

 

努力の仕方も

 

ただがむしゃらにやるのではなく

 

頭を使い具体的に何をすれば

 

良いのか考えて行動しています。

 

頭を使い具体的に何をすれば良いか

 

考えて行動できない選手は

 

どこへ行っても同じです。

 

そういう意味では、

 

結果を出している選手は

 

みんな頭が良いです。

 

山賀さんも同じです。

 

高校時代は勉強が

 

まったく出来なかったそうですが

 

勉強とは別の分野で

 

本当に頭が良いと感じます。

 

私は山賀さんへ指導する立場ですが

 

山賀さんからたくさんの事を学ばせて

 

頂いています。

 

山賀さんに指導する回数が増えれば

 

増えるほど私は色々な刺激を受けて

 

成長している気がします。

 

今後も山賀さんと二人三脚で

 

競輪界の頂点を目指して頑張っていきます。

 

皆さんも山賀雅仁選手を

 

どうぞ応援して下さい。

 

また、からだ塾のトレーニングに

 

興味のある方は、

 

こちらをクリックして下さい。

 

他人任せにせず

 

自分で努力出来て

 

共に高め合える選手を

 

お待ちしております。

 

 

 

 

ブログ一覧