· 

世の中の歪み

からだ塾では、

 

子供から大人まで幅広い年代の方々を

 

対象に体の扱い方を教えています。

 

「体の扱い方」と言っても

 

毎日当たり前のように体を扱っている

 

方々は、理解に苦しむと思います。

 

しかし、

 

私が知る限りでは


この世の多くの方々は

 

体の扱い方に問題があると思っています。

 

なぜ

 

そのような事が言えるのかというと、

 

多くの方々が

 

腰痛や寝違い、肩こり、頭痛、

 

膝痛といった体に「痛み」の症状が

 

出ているからです。

 

とはいえ

 

「痛み」と「体の扱い方」に

 

関連性はないだろうと

 

多くの方々が思うはずです。

 

だからこそ

 

「痛み」の症状を改善してくれる

 

病院や整形外科、整骨院、鍼灸マッサージ院

 

などの医療機関では「体の扱い方」を

 

教えることを重要視しないのだと思います。

 

とはいえ

 

皆さんは、医療機関に行って

 

「痛み」は改善しましたか?

 

「痛み」を気にせず思いっきり

 

体を動かす事ができたでしょうか?

 

おそらく

 

多くの方が「NO」と答えるのでは

 

ないでしょうか?

 

事実、

 

からだ塾にはそのような方々が

 

たくさん訪れます。

 

そして、

 

からだ塾で

 

「体の扱い方」を知った方々は

 

「痛み」を気にせず楽に体を動かせる

 

喜びを覚えて帰っていきます。

 

また、

 

「体の扱い方」を覚えると

 

「痛み」は自分自身の努力で

 

改善できることを知ります。

 

つまり、

 

医療機関などに頼らずとも

 

自分自身で「体の痛み」は

 

改善できるということです。

 

皆さんは、

 

そのことを知らずに

 

生活しています。

 

「痛み」は医療機関でしか

 

改善出来ない。

 

皆さんは、

 

「からだ」のことは「医者」に

 

聞く事が一番安全だと思って

 

生活しています。

 

しかし、

 

そのような医療機関にいって

 

「痛み」を気にせず思いっきり

 

体を動かす事ができたでしょうか?

 

答えは、「NO」だと思います。

 

 

 

どうか皆さん、

 

今一度自分自身の「体の扱い方」を

 

知る努力をして

 

医療機関に頼らずとも

 

健康でいられる方法を

 

知ってください。

 

痛みを気にせず体を楽に動かせる

 

方法を知ってください。

 

とはいえ

 

素人がそんなことが出来る訳ないと

 

思われるかもしれません。

 

しかし

 

「体の扱い方」は、

 

4歳の子供でも、95歳の高齢者でも

 

知る努力をすれば必ずできます。

 

どうぞ諦めないで下さい。

 

諦めずに

 

「体の扱い方」を

 

知る努力をすると、


確実に

 

体が動きやすくなります。

 

そして

 

体が軽く動くようになると

 

気持ちに余裕が出来て

 

心も穏やかになります。

 

世の中に心穏やかな人が

 

増えていけば

 

子供たちも伸び伸びと

 

生きていけると思います。

 

子供の環境

子供といえば、

 

必ずやることがあります。

 

それは

 

自転車の練習です。

 

子供たちは自転車に乗る為に

 

練習をします。

 

親と一緒に練習を重ねて

 

「自転車の乗り方」を覚えていきます。

 

これと同様に

 

子供たちは「体の扱い方」を

 

覚える必要があるのですが、

 

それを教えてくれる親たちが

 

間違った体の扱い方をしていたら

 

どうなるでしょうか?

 

子供は、必ず親のやることを

 

真似します。

 

親が間違ったことをしていたら

 

子供も間違えます。

 

だからこそ、

 

親は自分自身の行いに注意しないと

 

いけません。

 

しかし、

 

現代の親のモラルは確実に低下しています。

 

これは、

 

小学校の教師も同様です。

 

核家族化が進む現代社会を生きる

 

子供たちは、

 

親と教師から教えてもらうことが

 

多いと思います。

 

その指導者が間違った事を

 

教えていたら子供たちは

 

どうなるでしょうか?

 

指導者のモラルが低ければ

 

子供たちのモラルは

 

どうなるでしょうか?

 

今一度、

 

親や教師、大人たちは

 

自分自身の認識や行いを改める必要が

 

あるのではないでしょうか。

 

とはいえ、

 

どのように行いを改めれば良いのか

 

分からない方が多いと思います。

 

そこで提案です。

 

まずは、

 

「世の中の嘘」を知ることを

 

やってみてはいかがですか?

 

今までは、

 

本気で知ろうとしなかった

 

世の中について

 

調べてみてはいかがですか?

 

調べてみれば

 

わかることですが

 

多くの方々が騙されています。

 

特に

 

テレビや新聞の情報を知る事が

 

世の中を知る事だと

 

思われている方は確実に

 

騙されています。

 

とはいえ

 

急にそんな事を言われても

 

困惑される方が多いと

 

思いますので

 

その事について

 

少し説明させて頂きます。

 

世の中の嘘

ここ最近、

 

体の歪み以上に感じるのが

 

世の中の歪みです。

 

私たちが真実だと思っていたものが

 

実際は嘘だったといことが

 

世の中にはたくさんあるようです。

 

上記の音声動画をご覧下さい。

 

動画は30分ほどあります。

 

内容は、

 

誰もが経験しているであろう

 

「電気料金の急激な値上がり」

 

についてです。

 

動画では

 

利用者が電力会社に

 

その真相について

 

問いただしている様子が

 

音声で聞けます。

 

信じがたいことですが

 

私たちが当たり前に利用している

 

電気ですが、

 

たくさんの嘘があるようです。

 

動画でもお分かり頂けますが

 

はっきりいって

 

国は、国民をバカにしています。

 

そろそろ

 

我々、国民はそのことに気付いて

 

一人一人が行動をおこす必要が

 

あるようです。

 

一人の国民が

 

全ての分野を改善することは

 

難しくても

 

一つのことだけを改善しようとする

 

努力は出来るはずです。

 

私は、 

 

国に頼らずとも

 

健全な子供を育てられる取り組みを

 

していきます。

 

こんなことを言ったら

 

あれですが、

 

個人的には

 

現代の学校教育で学ぶことは

 

嘘だらけだと思っています。

 

国は、学校教育で

 

子供たちへ真実を伝えるべきです。

 

しかし、国は子供たちへ

 

嘘を教えています。

 

 

そのことに一人でも多くの

 

親御さんは気付くべきです。

 

 

 

まずは、上記の動画をご覧下さい。

 

私たちの当たり前の生活の中でも

 

国は、国民をだましています。

 

上記の動画に関連したブログは

 

下記をクリックしてご覧下さい。

<特別企画・電力会社×RAPT対談>

今こそ我々はすべての電力を自給自足すべきである。

 

上記のブログでは、

 

「原発は存在しない」

 

「原発は海水発電である」という事を

 

事細かく説明しています。

 

一見しただけでは、

 

疑ってしまう内容ではありますが

 

とても読みやすい記事ですので

 

読まれる事をお勧めします。

 

ぜひ皆さん

 

上記のブログに書かれている

 

全ての記事に目を通して

 

この世の真実を知って下さい。


この世の真実を知ると


初めは信じられないかもしれませんが


どうぞ知る努力を怠らないで下さい。

 

真実を知る努力を続ければ


行動も少しづつ変わると思います。

 

世の中を変えるのは、

 

政治家でもなんでもありません。

 

国民一人一人の行動です。

 

皆さんで一緒に

 

世の中を正していきましょう。

 

 

さて、

 

2016年も残り7日になりました。

 

今回のブログは、

 

少し過激で暑苦しい内容になりましたが

 

2017年は、

 

もっと過激で

 

暑苦しい事をしていきます(笑)

 

そして、

 

一人でも多くの子供たちが

 

歪みのない健全な世の中を

 

生きていけるように

 

取り組んで参ります。

 

どうぞ、

 

皆さん宜しくお願い致します。

 

 

ブログ一覧